ナイトブラの知識

ナイトブラで離れ乳を治す改善方法|左右非対称や胸が離れている悩み解消

更新日:

ナイトブラで垂れ乳を治す 改善方法

女性の悩みの中でも耐えないのがバストの悩みですね。バストが大きくても魅力が欠けてしまいますね。そのバストの悩みの中の一つである、離れ乳について詳しく調べたいと思います。

胸が左右非対称なのは実は普通のこと

バストに限らず人間の体は左右対称でないことが多いそうです。多くの女性が左右非対称のバストであり、逆に左右対称のバストの方が珍しいと言えます。元々二つ以上ある臓器や器官はそれぞれの大きさなどが多少違ってできています。同じものでも全く違うというのが普通です。体の使い方や筋肉の付き方などによっても左右のバランスは変わってきます。また、血行不良やリンパの流れが悪く、左右非対象になってしまう場合もあり、ノーブラによって左右に広がり、左右のバランスが崩れる場合もあります。

 

胸の左右の大きさが違うのは脂肪の移動で改善できる

睡眠時の体の向きによって変わっている左右の大きさはナイトブラの着用により改善される恐れがあります。
バストの周辺の脂肪は流動性の脂肪で、流れやすく固定しやすい脂肪になっています。バストやバスト周辺の脂肪を、就寝時に固定することによって、育乳効果が期待され、左右整ったバストを作ることが可能です。

離れ乳の原因はバストのお肉の横流れ

離れ乳とは、両胸が平均よりも離れてしまっている状態のバストのことを言います。
ゴールデントライアングルという鎖骨の中心と左右のバストトップを結んで、正三角形になる状態が一番美しいとされていますが正三角形ではなく二等辺三角形になってしまったりする場合は、離れ乳の可能性が高くなっています。

そんな離れ乳は夜間寝返りなどを打つことによってバストが揺れたり、就寝時にブラジャーをつけないことによって、バストが横に流れてしまい、離れ乳を起こしてしまう原因になります。
左右の大きさが非対応な時と同様なるべく夜間はナイトブラを使用し、しっかりと胸をナイトブラで固定しクーパー靭帯を痛めないようにすることが離れ乳対策になります。

ナイトブラ メリット デメリット
ナイトブラを使用するメリット・デメリット

ナイトブラを着けて寝るメリット 1.バストの垂れ・横流れを防ぐ バストは主に胸周りの筋肉・バスト上部の皮膚・乳腺組織を支えているクーパー靭帯の3つにより支えられています。 ナイトブラは特にクーパー靭帯 ...

続きを見る

離れ乳を改善する方法

バストマッサージで横流れした肉を胸に寄せる

入浴後などリンパや血行の流れが良い時にマッサージを行います。マッサージを行うことによって、さらにリンパの流れや血行の流れが良くなり、脂肪も動きやすくなってきます。
そして就寝前にバストマッサージを行ったバストをしっかりと、ナイトブラなどに寄せる事が大切です。
バスト周りの脂肪をしっかりマッサージし中心の方になるべくマッサージすることによって左右対称に近いバストを手に入れることができます。

バストマッサージ
自宅で簡単にできるバストマッサージの方法!ナイトブラと併用でバストアップも!

ナイトブラをつけるだけで、胸が大きくなるの?ナイトブラのバストアップ効果とは バストの9割は脂肪で出来ているといわれています。 この9割りが横になると下に垂れたり、引っ張られたり、押し潰されたりしてど ...

続きを見る

ナイトブラを使用し、バストの横流れを防ぐ

ナイトブラは本来就寝時のバストの横流れを防ぐアイテムです。離れ乳を改善するには絶対にノーブラで寝ることはNGです。ナイトブラを夜間使用することによってバスト全体をしっかりとホールドするので、左右に流動することを防ぐことができます。流動を防ぐことによって正しい位置にバストが固定されるので離れ乳の改善が期待されます。ナイトブラを正しい使い方をし正しい位置をキープし、クーパー靭帯を保護し離れ乳を改善しましょう!

胸が流れる 脇 背中
ノーブラは胸が流れる原因!貧乳でもナイトブラで1カップアップできるって本当?

胸が垂れてきたと感じる方はよく胸が流れるという表現を聞くことが多いでしょう。 まだ胸が垂れていないと感じる方も、ナイトブラやブラジャーを購入する際に胸が流れるといった表現を聞いたことはありませんか? ...

続きを見る

筋トレで胸の筋肉を付けハリを出す

離れ乳に効果的と言われているのが、筋トレやストレッチです。離れ乳クーパー靭帯の伸びが原因と言われていますが、それ以外にも筋肉の緊張などが原因と言われています。バストの横川にある前鋸筋や背中にある広背筋が離れ乳に関係してると言われていて、この二つの筋肉をしっかりとほぐすことが大切です。さらにこの二つの筋肉をしっかりとほぐすことができたら、大胸筋と小胸筋を筋トレってしっかりと鍛えましょう。小胸筋はバストを内側に引っ張ってくれるので離れ乳の人が鍛えて欲しい筋肉です。大胸筋は、バスト全体を支える筋肉で、鍛えることにより、上向きのバストを作ることができます。
ストレッチや筋トレも離れ乳対策には重要な役割を果たしてくれます。

左右の離れ乳は治せるが垂れ乳は治らない可能性も

クーパー靭帯が伸びてしまうと元に戻らない

乳腺や脂肪分を吊り下げる靭帯のクーパー靭帯が伸びたり傷ついたりしてしまうと、バストの形が悪くなり、バストが下垂します。
クーパー靭帯は非常に繊細な靭帯で、ダメージを受けやすく、激しい運動や就寝時にノーブラで寝てしまったりするとダメージを受けやすいです。クーパー靭帯は1度伸ばしてしまうと二度と元には戻りません。即ちクーパー靭帯が一度伸びてしまうとバストが垂れ垂れたバストは元に戻ることはありません。それほど重要な靭帯です。さらにクーパー靭帯が伸びても痛みや、自覚症状はなく気づかないうちに損傷を受けたりしている場合が多いので、恐い靭帯とも言えます。

型崩れだけでなく、クーパー靭帯を伸ばさない為にもナイトブラは重要

クーパー靭帯が伸びると元に戻らないことは分かりましたが、クーパー靭帯は加齢でも、切れたり伸びたりしてしまいます。特に夜間寝返りを打つなど、身に覚えのない動きによって伸びることが多く、その伸びを防ぐためにも、夜間にはナイトブラが必要です。ナイトブラはクーパー靭帯を保護するために必須なアイテムであり、型崩れを防ぐだけではなくバストをしっかりと包み込み、クーパー靭帯の損傷を軽減させてくれます。なので、夜間ノーブラで就寝する方は、クーパー靭帯の損傷が激しくなってしまうので、ノーブラではなくナイトブラをつけることをオススメします。

ナイトブラ 効果 育乳
ナイトブラの効果は裏切らない!夜ブラをつける理由と育乳効果

ブラジャーではなく、育乳効果の高いナイトブラをつける理由は? 最近良く聞くナイトブラってどんなもの?どんな効果があってメリット、デメリットは??などなど始めてみたいけどよくわからないという方は必見です ...

続きを見る

まとめ

離れ乳について解説していきました。
離れ乳が完全に治る人とあまり効果がなかったという方がいるかもしれませんが、少しでも改善に役立てたら嬉しいです。
また離れ乳対策として、クーパー靭帯の保護が挙げられますが、その中でもナイトブラが一番効果的です。まだナイトブラを使用してない人方はこれを機にナイトブラを使用する検討をしてみてください。

私の愛用ナイトブラはハグミー

ハグミー

私は、ハグミーというナイトブラを使用しながら、バストマッサージを併用しています。
ハグミーは価格も安く高機能で、洗濯にも強く長持ちするのでとてもおすすめです。

サイズ交換保証付きなので、ゆるかったり、きつくてサイズが合わない時でも安心です。

私のハグミーの口コミも参考にしてみてください。

ハグミーブラ
ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし?

ハグミー(Hug me)ナイトブラ買ってみました! 3つの目のナイトブラにして、はじめて良いのに出会えました! ハグミーブラです。(Hug me) クーパーじんたいは一度伸びると元に戻らないので、ノー ...

続きを見る

-ナイトブラの知識

Copyright© ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし? , 2019 All Rights Reserved.