バストケアの知識

そげ胸って何?貧乳で胸が垂れていると思われるそげ胸のリスクとは?

投稿日:

そげ胸 対策

女性の悩みの中でも様々な悩みが尽きないバストの問題…。
そのバストの悩みの一つであるそげ胸をご存じですか?加齢などで起こるそげ胸で悩む方も多いかと思います。そげ胸の原因や対処方法などを解説していきたいと思います。

そげ胸とは胸の上部の肉がそげ落ちた胸のこと

そげ胸はバストが垂れる初期サイン

バストの上部や、デコルテのボリュームがなくなっている状態のバストのことを、そげ胸と言います。痩せたようにも見えますが、実はバストが小さく、さらに形が悪く見える原因の一つでもあります。体のラインが出る洋服や胸元が開いた洋服が着づらくなり、メリハリのない着こなしで貧相な印象になってしまいます。
そんなそげ胸ですが、実はバストが垂れ下がる初期サインとも言えます。
また、デコルテ部分がそげるのが初期サインってそげ胸が始まるとその後どんどんどんどんバストの下垂が進んでいきます。バストの下垂や、そげ胸は加齢以外でも、起こる可能性があるので注意が必要です。
そげ胸は胸脇がそげることから始まり、胸下部が、たわみ、最後には胸が外に流れてしまいます。

そげ胸になる4つの原因

バストの栄養不足

バストに十分な栄養が届かず、バスト自体が育たないというのもそげ胸の原因の一つです。
バストに栄養が届かないことにより、張りが減ります。さらに睡眠不足もバストに栄養が行き届かない原因の一つです。普段から栄養のあるバランスの良い食事を心掛けることが大切であります。

クーパー靭帯が伸びてしまっている

バストの垂れと、とても関係性の深い、クーパー靭帯が伸びることによりそげ胸にもつながります。激しい運動をしてしまったり、出産後の授乳でクーパー靭帯が伸びてしまい、バストを支えることができず、そげ胸の原因になってしまったということも考えられます。クーパー靭帯が伸びてしまった場合元に戻すことができないのでクーパー靭帯の伸びを悪化させないために、バストをしっかりと固定し、クーパー靭帯を保護する必要があります。

妊娠や出産などでホルモンバランスが崩れることも原因に

バストを構成する乳腺やクーパー靭帯の成分のひとつであるコラーゲンは、妊娠や出産や、加齢などで、低下する傾向にあります。
女性ホルモンの分泌が減少することにより乳腺が少なくなってきます。乳腺が少なくなることにより乳腺の保護する役割の脂肪分が減少しますこれによりバストが小さくなり、デコルテがそげて見える、そげ胸の原因になります。
さらに上記で説明したクーパー靭帯は主にコラーゲンを成分としています。妊娠や出産加齢などにより、コラーゲンが減少し、クーパー靭帯が伸びやすくなってしまうこともそげ胸の原因の一つでもあります。

運動不足による筋肉の低下

年齢や運動不足などにより筋肉が衰えそげ胸に見える可能性もあります。筋力が低下することによってバストのハリや高い位置でキープすることが難しくなってきて、だんだん垂れる原因になります。バストの土台ともいえる、大胸筋と小胸筋に適度な筋力がない場合、重さを支えきれずバスとか下がる原因になってしまいます。

そげ胸からハリのあるお椀型の胸に改善するバストリメイク方法

ブラのサイズを見直す

女性ホルモンの影響や生理周期によってバストのサイズは変動することが多くこまめにバストサイズを測定して、その時の自分にしっかりと合ったブラジャーを付けることが大切です。

また、バストを大きく見せたいためにパットをたくさん入れてしまったりノンワイヤーブラを日中着用したりすることもおすすめはしません。バストを圧迫し、血行不良になってしまったりワイヤーが入っていないので、重みを支えきれず、クーパー靭帯が伸びてしまう可能性があります。しっかりとバストを守ることができる自分に合ったブラを選ぶことが大切です。

ノーブラで寝るのはご法度!ナイトブラを使う

夜間、ノーブラで寝ることにより胸が重力に逆らえ
ず、流れてしまったり胸が離れたスタイルになってしまいがちです。また、クーパー靭帯の伸びの原因にもなってしまうので、夜間はナイトブラの着用が必要です。夜間ナイトブラを使うことにより、胸が流れることもなく、しっかりとホールドされるので、そげ胸対策にもなります。そして、クーパー靭帯を守ることによりバストの垂れの悪化を防ぐことができます。日中にしているブラジャー同様、ナイトブラもしっかりとしたサイズ選びが大切です。

詳細をよむ
胸が流れる 脇 背中
ノーブラは胸が流れる原因!貧乳でもナイトブラで1カップアップできるって本当?

胸が垂れてきたと感じる方はよく胸が流れるという表現を聞くことが多いでしょう。 まだ胸が垂れていないと感じる方も、ナイトブラやブラジャーを購入する際に胸が流れるといった表現を聞いたことはありませんか? ...

続きを見る

バストマッサージをして血行促進

毎日こまめにマッサージを続けることにより、血行が良くなります。リンパの流れや、大胸筋のコリ意識してマッサージすることによって、血行促進だけではなくバストか整いバストアップにもつながります。血行促進することにより、バストが消えることが減りバストやデコルテに十分な栄養が送ることができ、そげ胸対策になります。また、マッサージと併用してマッサージクリームや保湿剤を使いながらマッサージをすると伸びてしまった皮膚がより引き締にそげ胸の改善に繋がります。

詳細をよむ
バストマッサージ
自宅で簡単にできるバストマッサージの方法!ナイトブラと併用でバストアップも!

ナイトブラをつけるだけで、胸が大きくなるの?ナイトブラのバストアップ効果とは バストの9割は脂肪で出来ているといわれています。 この9割りが横になると下に垂れたり、引っ張られたり、押し潰されたりしてど ...

続きを見る

食生活を見直す

女性ホルモンと食生活はとても関係性が高く、女性ホルモンのバランスは食生活を見直すことにより改善することができます。
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンや、身近な食材に多く含まれるボロン良質なタンパク質などを摂取することにより、そげ胸を防ぐ原因だけではなく、バストアップにも繋がります。
大豆イソフラボンは豆乳や豆腐、納豆などに含まれ、ボロンはエストロゲンの分泌を増やし、濃度を高めてくれるもので、キャベツやりんご、ぶどうなどに含まれます。タンパク質は筋肉や血液を作り、女性ホルモンの分泌を促してくれます、とくに植物性のタンパク質が理想的で、鶏ささ身やマグロの刺身、紅鮭などに多く含まれています。
食生活を見直し理想的なバストを手に入れましょう。

猫背の人は正しい姿勢を心がける

日中座りっぱなしなことが多かったり、もともと姿勢が悪かったりすると、背中の筋肉が凝ってしまい、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。
血液やリンパの流れが悪くなってしまうことによって、必要な栄養が胸に届かずそげ胸の原因になってしまいます。
スマホを操作する時など、肩が前に出て猫背になってしまいますバストを支える背中側の筋肉が使えないことによりバストが垂れ下がる原因になってしまいます。普段の生活から正しい姿勢を心がけることがそげ胸防ぐ改善策の一つとなります。

そげ胸改善にナイトブラは効果的

そげ胸対策として一番最初に始めてほしいのが、ナイトブラの着用です。
そげ胸対策ブラはさまざまなものが販売されていますがワイヤーが入っていないので、夜間圧迫感もなく程良い締めつけ感で血行不良にもなりません。さらに寝ている間のクーパー靭帯の伸びを防ぐこともでき、そげ胸対策にはかなり効果があると言えます。

詳細をよむ
Aカップ AAカップ ナイトブラ
AAカップの貧乳でもナイトブラで胸が大きくなる?痩せの貧乳の胸もボリュームアップできるのか?

私は貧乳だから…と諦めている方多くありませんか?AAカップやAカップの方でもブラジャーやナイトブラは必要です! なにかと話題のナイトブラは様々なサイズ展開があり、貧乳気味の方でも使えるサイズがたくさん ...

続きを見る

まとめ

さまざまな原因から起こりうる、そげ胸ですが、対策や生活の見直しをすることによって改善することが可能です。クーパー靭帯の保護や毎日の心がけでより良いバストを手に入れることができます。
ぜひそげ胸で悩んでいる方も是非参考にして悩みを改善してみてください。

私の愛用ナイトブラはハグミー

ハグミー

私は、ハグミーというナイトブラを使用しながら、バストマッサージを併用しています。
ハグミーは価格も安く高機能で、洗濯にも強く長持ちするのでとてもおすすめです。

サイズ交換保証付きなので、ゆるかったり、きつくてサイズが合わない時でも安心です。

私のハグミーの口コミも参考にしてみてください。

ハグミーブラ
ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし?

ハグミー(Hug me)ナイトブラ買ってみました! 3つの目のナイトブラにして、はじめて良いのに出会えました! ハグミーブラです。(Hug me) クーパーじんたいは一度伸びると元に戻らないので、ノー ...

続きを見る

-バストケアの知識

Copyright© ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし? , 2019 All Rights Reserved.