バストケアの知識

胸の形をよくする方法は?お椀型のバストになる方法

更新日:

胸の形を良くする方法 お椀型の胸

一般的に貧乳な方や巨乳な方でも、胸の形に自信がない方はたくさんいると思われます。
胸が大きくても小さくても形が悪くなってしまうとなかなか自信がつきませんね。胸の形が悪いけど、原因が分からないと悩んでいる女性も少なくはありません。そこで胸の形について詳しく解説していきます。

胸の形が崩れる原因を知ろう

ブラのサイズが合っていない

女性の多くがキチンとバストサイズを測れていないことが多いです。さらにバストサイズを頻繁に計らないことが多く、いつバストサイズを測ったんだろう?と覚えてないぐらい測っていない女性も多くいます。
バストのサイズは変わりやすく、ダイエットをした時、少し太ってしまった時、など、体重変化以外にも年齢を重ねる事によって胸も変わってきます。
また自分でバストサイズを測ると正確なバストサイズが出ないことが多いので下着屋さんの店員さんなど、他人にバストサイズを測ってもらう音をおすすめします。
また、ブラのサイズが合っていないことにとって日常生活中でも胸が動いてしまうことによりバストの形が悪くなってしまう原因になります。自分にしっかりと合ったブラジャーを付けることと、正確なブラジャーの位置で着用しましょう。ブラの位置がずれることにより、胸の形が崩れる原因になり、下垂の原因にも繋がります。バストサイズとブラジャーが合っていないことにより、ブラの位置もずれやすくなりますので、バストサイズをきちんと測り、正しい位置で、ブラジャーを着用しましょう。

ハグミーブラの耐久性・丈夫さ・長持ちする?型崩れは?
ナイトブラのサイズや素材の選び方と使い方

ナイトブラで効果が出にくい原因とは? 美乳・育乳を目指しナイトブラ生活をはじめてみたものの効果がイマイチ・・・という意見もよく聞きます。 せっかくお金を出してナイトブラ購入し毎晩きちんと付けていても、 ...

続きを見る

胸が垂れるのはクーパー靭帯が伸びる事が原因

胸には乳腺や筋肉や皮膚を繋ぎ止める総合組織のクーパー靭帯があり、クーパー靭帯はコラーゲンを主成分としたバストを支える役割をした靭帯です。クーパー靭帯は、胸を吊り上げてくれる役割も果たし、多少の伸縮性はあるものの、伸び縮みするものではなく1度伸びたり切れたりすると修復は不可能と言われています。
クーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうことによって、離れ乳や垂れ乳の原因になってしまいます。一度伸びると修復不可能と言われているので、胸が垂れてからケアを始めても遅いです。保護することはできても垂れる前の胸に戻す事は不可能です。さらにクーパー靭帯が伸びたり切れたりした時に痛みや違和感などはなく、靭帯という名前ですが他の靭帯に比べて痛みは全くないので、気付きにくいです。胸が垂れてから気づく歌が多く気づいた時には遅かったということが多いです。
なので、胸が垂れる前にケアをし、クーパー靭帯を保護しましょう。

夜、ノーブラで寝ることも胸の形が悪くなる原因

日常生活を送る中でブラジャーは締め付け感があって苦手という方もいるでしょう。
ですが、ブラジャーをしないということは胸が無防備な状態であり、揺れやすく重力の影響も受けやすい状態であります。胸を支える事が出来なくなり、クーパー靭帯の損傷につながります。また、日中に比べて夜間はノーブラの方が多いかと思います。睡眠時ノーブラで寝ている人は約7割程度いるといわれています。ですが、ノーブラで寝ることによって胸に重力がかかり、背中や下の方に胸の脂肪が流れ、さらに寝返りを打つたびに胸が揺れクーパー靭帯の伸びにつながります。
1日のうち3分の一から4分の一以上は睡眠時間です。日中ばかりではなく、夜間もしっかりと胸を固定し、保護しましょう。

胸が流れる 脇 背中
ノーブラは胸が流れる原因!貧乳でもナイトブラで1カップアップできるって本当?

胸が垂れてきたと感じる方はよく胸が流れるという表現を聞くことが多いでしょう。 まだ胸が垂れていないと感じる方も、ナイトブラやブラジャーを購入する際に胸が流れるといった表現を聞いたことはありませんか? ...

続きを見る

ナイトブラで垂れ乳を治す 改善方法
ナイトブラで離れ乳を治す改善方法|左右非対称や胸が離れている悩み解消

女性の悩みの中でも耐えないのがバストの悩みですね。バストが大きくても魅力が欠けてしまいますね。そのバストの悩みの中の一つである、離れ乳について詳しく調べたいと思います。 胸が左右非対称なのは実は普通の ...

続きを見る

バストマッサージでお椀型の胸の形を目指す!

一番理想な形と言われているのがお椀型です正面から見た時に丸く綺麗なお椀形をしていて、しっかり膨らみもあるので、バストアップして見える特徴もあります。
そのお椀型バストを目指すために、マッサージという方法もあります。
胸の下に両手を置き、軽い力で下から上へ左右の手で交互に持ち上げます。これを左右10回くらい行いましょう。力を込めることによって、クーパー靭帯の損傷に繋がるので、優しく力加減に注意しましょう。
バストマッサージをする際に、バストアップクリームやオイルなどを併用して使うと、より効果的です。また、血行を促進するために、お風呂上がりや入浴中など体が温まっている時に行うとより効果的でしょう。

マッサージ方法
バストマッサージ
自宅で簡単にできるバストマッサージの方法!ナイトブラと併用でバストアップも!

ナイトブラをつけるだけで、胸が大きくなるの?ナイトブラのバストアップ効果とは バストの9割は脂肪で出来ているといわれています。 この9割りが横になると下に垂れたり、引っ張られたり、押し潰されたりしてど ...

続きを見る

運動やストレッチをしてお椀型の胸の形を目指す!

お椀型の綺麗な胸を作るために運動やストレッチも欠かせません。
胸には脂肪以外にも大胸筋という筋肉があります。この大胸筋がバストを上向きの美しい位置に保ってくれる筋肉です。
まず大胸筋を鍛え、トップバストの位置を上げるようにしましょう。
大胸筋を鍛えやすい方法として、手を胸の前で合わせます、そして両手に力を込め、そのまま10回ほど上下に動かしましょう。
これだけでも効果的ですが、腕立て伏せなども効果的と言われています。
さらに簡単に出来るストレッチとして、タオルを用意し、両手でタオルを引っ張ります。そして肘を曲げずに後ろに上げていきます。背筋をしっかり伸ばして30秒ほどキープします。これらを二、三回行うことによって大胸筋が伸び、コリがしっかりとほぐされていきます。
適度な筋肉トレーニングや運動ストレッチはバストにもいいだけではなく健康な体を維持するのに必要です。バストに限らず、健康的な体を手に入れましょう。

食事やサプリメントでもお椀型バストへ変化

綺麗なお椀型のバストを目指すためには筋トレやバストアップグッズなどのみの使用だと効果が薄れます。お椀型バストを目指すためには、食事などの栄養面にも気を使いましょう。
エストロゲンの分泌を高める成分のボロンはりんご、ぶどうなどの果物や、わかめ、ひじきなどの海藻類、大豆、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。
さらに女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンは大豆食品に多く含まれていて納豆や豆腐枝豆などバストアップに欠かせないイソフラボンが多く含まれています。
さらに良質のタンパク質が多く含まれている、乳製品はバストだけではなく、美肌効果も期待ができ、より摂取してほしい食材です。チーズやヨーグルト、牛乳などに良質のタンパク質が含まれています。ですが、食べ過ぎには注意です。

さらに食事うまく摂取できなかったりする場合や、食事と併用してより良い栄養を取りたい時などはサプリの併用もおススメです。バストアップサプリや、バストに良い効果があるサプリなどがたくさん販売されているので、それぞれの効果にあったサプリを選ぶようにしましょう。

タンパク質を多く摂取して筋肉をつける

先程説明したように良質のタンパク質は乳製品に含まれていることが分かりましたが、筋肉や血液を作ってくれるタンパク質は植物性と動物性たんぱく質があります。植物性たんぱく質の方が効果的ですが、植物性も動物性もバランスよく摂ることを心がけましょう。
動物性タンパク質が豊富な鶏肉や乳製品などがあり、植物性タンパク質は大豆製品や豆類が代表的です。
特に低カロリーでタンパク質が豊富な鶏ささ身はダイエット中にも食べることができおすすめです。

大豆イソフラボンやマカサプリはサプリでの摂取がおすすめ

イソフラボンの1日あたりの摂取量として目安は50mgから60mgがベストな摂取量と言われています。豆腐で約2分の一丁が40mgぐらいです。
大豆系の味が好きな人は比較的摂取しやすい量ですが、苦手な方や摂取しにくい方などには、サプリもオススメです。サプリですと手軽に必要な栄養素を摂取することができ、時間もかからないしいつでもどこでも摂取することができます。大豆イソフラボンやマカサプリなどは様々なメーカーから販売されていますがそれ以外にもバストをキレイにするサプリは色々販売されていますので是非自分に合ったサプリを探してみてください。また、サプリや食事はすぐに効果が出るものではないので、気長に続けていきましょう。

ナイトブラを使ってお椀型の胸の形を目指す!

ノーブラで寝ているなら、今日からナイトブラを使おう

最初の方にも書いた通り、ノーブラ寝れることによってクーパー靭帯の損傷につながります。そこでクーパー靭帯の損傷を防ぐためにナイトブラを着用しましょう。ナイトブラは夜間重力や寝返りなどで胸が横に流れたり動いたりするのを防いでくれます。しっかりとホールドしてくれるので、胸が動いたりすることがありません。クーパー靭帯の保護のにも繋がりますので就寝時ノーブラで寝ている方はナイトブラをしっかりと着用して寝るようにしましょう。

ナイトブラ メリット デメリット
ナイトブラを使用するメリット・デメリット

ナイトブラを着けて寝るメリット 1.バストの垂れ・横流れを防ぐ バストは主に胸周りの筋肉・バスト上部の皮膚・乳腺組織を支えているクーパー靭帯の3つにより支えられています。 ナイトブラは特にクーパー靭帯 ...

続きを見る

ナイトブラの効果で胸の形が良くなる理由

就寝時に胸が動きづらく、横流もせず、しっかりとクーパー靭帯を保護できるので、胸が離れたり形が崩れにくくノーブラで寝る時よりも胸が垂れにくいといわれています。
さらに胸の脂肪だけではなく胸周辺の背中まわりや脇の下からの脂肪もバストに入れることができるので、形が整いやすく綺麗な形を保つことができるというのがナイトブラです。形が気になる方や垂れが気になる方は一刻も早くナイトブラを着用しましょう。

ナイトブラ 効果 育乳
ナイトブラの効果は裏切らない!夜ブラをつける理由と育乳効果

ブラジャーではなく、育乳効果の高いナイトブラをつける理由は? 最近良く聞くナイトブラってどんなもの?どんな効果があってメリット、デメリットは??などなど始めてみたいけどよくわからないという方は必見です ...

続きを見る

ナイトブラはサイズの合ったものを選ぼう

日中用のブラジャーに比べたらサイズはすくないですがナイトブラもそこそこサイズがたくさんあります。自分にしっかりと合ったサイズを選ばないことでナイトブラの効果がなくなり意味がなくなってしまいます。しっかりとホールドさせ、横長れを防ぎますが、サイズを間違えていたりすると、ホールドせず、そのまま横に流れたりしてしまいます。また、サイズだけではなく、付け方も正しい付け方をしないと効力がありません。しっかりと脂肪をナイトブラに収め正しい使い方をしましょう。

私の愛用ナイトブラはハグミー

ハグミー

私は、ハグミーというナイトブラを使用しながら、バストマッサージを併用しています。
ハグミーは価格も安く高機能で、洗濯にも強く長持ちするのでとてもおすすめです。

サイズ交換保証付きなので、ゆるかったり、きつくてサイズが合わない時でも安心です。

私のハグミーの口コミも参考にしてみてください。

ハグミーブラ
ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし?

ハグミー(Hug me)ナイトブラ買ってみました! 3つの目のナイトブラにして、はじめて良いのに出会えました! ハグミーブラです。(Hug me) クーパーじんたいは一度伸びると元に戻らないので、ノー ...

続きを見る

まとめ

誰もが憧れるお椀型バストを目指す時に必要なことを解説しました。
食事をまずしっかりとることから始め、食事で補えない部分はサプリで補いストレッチや筋トレなども行い健康な体作りをしましょう。
そして、ナイトブラなど補正下着などにも使いよりよいバストを目指しましょう。

-バストケアの知識

Copyright© ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし? , 2019 All Rights Reserved.