バストケアの知識

胸はもう大きくならない?高校生が胸を大きくする方法

更新日:

高校生 胸を大きくする方法

高校生ぐらいになると特に胸の大きさが気になる時期です。周りと比べてしまったり、体つきが女性により近づき、大人の女性とも比べてしまうこともあるでしょう。
高校生の時期はよりバストアップしやすい時期とも言われています。
そんな高校生のバストについて詳しく解説していきます。

高校生は成長期!胸が大きくなりやすい

実は高校生位の年齢が成長期の真っただ中です。なので成長途中でありバストアップしやすい年齢だと言われます。今現在、まだ胸が小さくてもバストアップする方法はたくさんあります。胸が小さくて悩んでいても諦めずに色んなことを試して、バストアップに挑戦してみましょう。

女性ホルモンと成長ホルモンを増やす事で高校生の胸が大きくなるって本当?

女性ホルモンと成長ホルモンとは?

高校生ぐらいは女性の体つきに近づいてきたといえ、まだまだ成長期の真っ直中です。なので、女性ホルモンや成長ホルモンがとても多く分泌されます。
女性ホルモンとは女性の性腺に大きく関与しているホルモンで、脳からの指令で分泌されるホルモンです。バストだけではなく月経にも深く関係しているホルモンでホルモンバランスが見られることによって体に悪影響が出ます。
その一方で、成長ホルモンは身長を伸ばしたり、体にある物質をエネルギーとして使えるように変えていく働きがあるホルモンです。年齢と共に低下するホルモンで、思春期の間に一番分泌するホルモンです。

高校生の育乳に大事な、女性ホルモンを増やす方法

高校生は主に思春期の年頃で何かと精神面が不安定になりがちです。
ですが、女性ホルモンは健康的な生活を送ることによって増やすことができます。
高校生の時にしがちな無理なダイエットなどは絶対にやめましょう。女性ホルモンが増えないだけではなく成長にも影響を与えます。
バランスの良い健康的な食事をとることや夜更かしをせず睡眠をたくさんとること、精神面を安定させ、適度なストレスを発散することなどが女性ホルモンを増やしやすい環境だと言えます。また、成長期に女性ホルモンが上手く分泌されない状況が続くと、貧乳になりやすい傾向にあるので、健康的な生活を送れるようにしましょう。

高校生の育乳に大事な、成長ホルモンを増やす方法

成長期である十代では特に成長ホルモンが育乳に関係してきます。
成長ホルモンは身長を伸ばすだけではなく育乳にも効果を表します。
そんな成長ホルモンは夜11時から午前2時の間が一番分泌しやすい時間帯と言われていてこれは成長ホルモンの分泌しやすい時間帯だけではなく、お肌にとっても良い、シンデレラタイムと呼ばれている時間帯です。夜間しっかり寝ることによって成長ホルモンの分泌や美肌効果を促しより成長ホルモンが分泌しやすい状況になるでしょう。

高校生のAカップはまだまだ育乳のチャンスがあるので、しっかりとナイトブラを付ける事も大切になります。

Aカップ AAカップ ナイトブラ
AAカップの貧乳でもナイトブラで胸が大きくなる?痩せの貧乳の胸もボリュームアップできるのか?

私は貧乳だから…と諦めている方多くありませんか?AAカップやAカップの方でもブラジャーやナイトブラは必要です! なにかと話題のナイトブラは様々なサイズ展開があり、貧乳気味の方でも使えるサイズがたくさん ...

続きを見る

高校生なら効果期待大!胸を大きくするマッサージ

①ツボ押しで準備運動

両胸の中間にあり、女性ホルモンを活性化する壇中というツボです。美肌効果もある有名なツボです。

②四本指を使ってクルクルと胸回りの筋肉をほぐす

鎖骨とバストトップの内側から外側に向かって円を描くようにマッサージしましょう。力は必要なく、大胸筋の詰まりや凝りをほぐすようなイメージです。

③脇周りの筋肉をほぐす

先程のマッサージ同様、力は必要なく優しい力で行いましょう。深く息を吐きながら行うことがポイントです。

④バストを下から上に引き上げる様にマッサージ

優しい力で上方向に引き上げるように行い、手のひらはしっかりとつけ、必ず片方の手を肌から離さないように行ないましょう。

秘伝マッサージ
バストマッサージ
自宅で簡単にできるバストマッサージの方法!ナイトブラと併用でバストアップも!

ナイトブラをつけるだけで、胸が大きくなるの?ナイトブラのバストアップ効果とは バストの9割は脂肪で出来ているといわれています。 この9割りが横になると下に垂れたり、引っ張られたり、押し潰されたりしてど ...

続きを見る

 

タンパク質の多い食事も胸を大きくする方法のひとつ

成長期である高校生時期の食事はバランスがしっかり取れているということが本当に大事ですが、中でもタンパク質は、バストアップしやすい食事と言われています。たんぱく質はバストアップだけではなく、筋肉の形成や、女性ホルモンの分泌に必要な、栄養素です。
特に鶏肉がいいとされていて手羽先などにはコラーゲンが豊富で美肌効果も期待できます。ダイエット中にはカロリーが抑えられたササミがおすすめです。特に高校生時期にやりがちなジャンクフードばかり食べることやコンビニでの買い食いはあまりオススメできません。コンビニでの買い食いをする場合もお菓子ではなくサラダチキンにするなどすると効果が期待できます。

高校生もナイトブラで胸をキレイな形に整えよう

ノンワイヤーで伸縮性の良いナイトブラがおすすめ

高校生のうちからバストケア?!と思う方も少なくないと思います。ですがバストのケアは若いうちから始めた方がいいです。
年齢を重ねた時に若いうちからケアしていた方が、バストラインが美しいまま保つことができます。クーパー靭帯は若いから伸びないと言ったことはないので、若いうちからケアしておくことに越したことはありません。

基本的にナイトブラはノンワイヤーなものが多く伸縮性がよく作られているものが多いです。なので、睡眠を妨げることもなく着用することができます。ナイトブラはリーズナブルなものから高価なものまで様々なタイプのものが販売されているので、自分に合ったものを見つけるようにしましょう。

私の愛用ナイトブラはハグミー

ハグミー

私は、ハグミーというナイトブラを使用しながら、バストマッサージを併用しています。
ハグミーは価格も安く高機能で、洗濯にも強く長持ちするのでとてもおすすめです。

サイズ交換保証付きなので、ゆるかったり、きつくてサイズが合わない時でも安心です。

私のハグミーの口コミも参考にしてみてください。

ハグミーブラ
ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし?

ハグミー(Hug me)ナイトブラ買ってみました! 3つの目のナイトブラにして、はじめて良いのに出会えました! ハグミーブラです。(Hug me) クーパーじんたいは一度伸びると元に戻らないので、ノー ...

続きを見る

部活で使うスポーツブラとナイトブラの違い|代用は出来ないので注意

ナイトブラ スポーツブラ 違い
もともとスポーツブラは運動する時のために作られているブラジャーです。運動する時に上下に胸が揺れるのを防ぐために着用するのが、スポーツブラです。一方、ナイトブラは就寝時に胸の横流を防ぐことが目的のブラジャーで、見た目は似ていますが、代用はできません。元々の要素が違うので、締め付け感や着用感が違ったり就寝時にスポーツブラをつけても、胸の横流は防げません。ノーブラよりかはマシかもしれませんが結果クーパー靭帯がいつ伸びてもおかしくない状況になってしまっています。
就寝時にはスポーツブラではなくナイトブラを着用しましょう。

まとめ

思春期になってくると周りと比べてしまったりして何かと不安になりがちです。不安を解消する方法はたくさんあります。まだまだ成長途中の高校生。バスト以外にも様々な悩みがあるかもしれませんがなるべくストレスを溜めずに正しい知識を持って育乳をしていきましょう。
若いうちからケアを始める事は、将来とっても大事になります。将来の為にも正しいケアをしていきましょう。

-バストケアの知識

Copyright© ハグミー(hugme)ナイトブラの口コミ!ハグミーブラにバストアップ効果なし? , 2019 All Rights Reserved.